the ore-diary

Sakurai Misuzu's Sex And The City
アイワ サウンドアドベンチャー
オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000033-it_nlab-sci

アイワのカセットテープレコーダー>安価で高品質なオーディオブランドとして長年親しまれた「aiwa(アイワ)」が新会社として復活します。

嬉しい。
高校時代、友人と音楽プレーヤーの各ブランドのイメージ(ソニーはオシャレだとか)を適当に語ってる時、「アイワは丈夫!」「アイワ全然壊れねえ!」と意見が一致して大爆笑した思い出がある。


DJします。46゜haloとまた一緒にイベントができるなんて夢のようです。

2017/6/25(sun) 「in the air」 at SPIRITUAL LOUNGE (Sapporo)
open17:45 start18:15 adv:¥2,500 door:¥3,000(plus1D¥500)
LAWSON TICKET L-11496(4/18発売)

Act : 近藤智洋&橋本孝志 / wash? / 46゜halo / 4points /
   my bird warms a blanket for Colette / あんびえんと
DJ : サクライミスズ
  近藤智洋(GHEEE, ex.The Everything Breaks, ex.PEALOUT)
  橋本孝志(the MADRAS ex.the chewinggum weekend)
info: 011-221-9199(SPIRITUAL LOUNGE)

俺の札幌でのメシのメモ
24日(土)昼:空弁、夜:だるま(ジンギスカン)
25日(日)朝:未定、昼:寿司、夜:未定
26日(月)朝:未定、昼:スープカレー、夜:ラーメン

寿司だけはいつ食っても良いとする。むしろ隙あらば食うとする。
11:17
荷物の多いかっこよさってないか?

ライド届いた!(アナログ) よく分かんねえ!!

盤で回すことに拘っている(というかジャケットを出したい)わけですが、最近はMP3で回すことも視野に入れたりしています。

これまでは、MP3でしか売ってない音源もわざわざCD-Rに焼いてジャケット印刷したりして、どんなに腰を痛めようが、タクシー代がかかろうが、とにかく盤を持って行くことに拘っていたのです。それが真のDJだと思って疑わなかったのです。

MP3は音質が落ちるとかそういうのは二の次で、とにかく盤持ってる奴がいちばんかっこいいに決まってるだろという謎のオブジェクト指向に今もなお支配されているわけですが、それは俺が過去に見てきたかっこいいDJ様方はDJ以前に素晴らしいレコードコレクターだったからという背景があるのです。オリジナル盤、限定盤、7インチの量はその人の音楽への愛と財力を察するひとつの材料でした。

ところが! 2017年、そんな俺のDJスタイルに新風を吹き込んできたDJがいたのです。

ある時、俺はDJ設備の無い箱のオファーをいただきました。主催の方はレンタルを考えてくれたようですが、CDJ2台にターンテーブル2台にミキサーとなるとけっこうな金額になるのです。誰か他のMP3でDJする人を紹介するから浮いた金は俺にくださ…アフリカの子どもたちをマラリアから3000人くらい救いましょうよ。だからつまり俺はお断りしたのです。
そんな話を何気なくume-rockにしたところ、彼は「だからオレはどんなオファーでも受けられるようにiPad買ったんだもん!」と言いました。衝撃でした。デブなのにかっこよく見えました。

それからですね。少し考えが変わったのは。
しかも最近たまたまKindle Fire HD 8(第7世代)を買ったんです。
そんでダウンロードコードのない昔のアナログが1000枚以上あるんだけどどうすれば。

サクライから世の女性たちへ、本日の教訓
焼肉屋で男にアドバンテージを握らせると、そいつは抱きに来るぞ!

札幌は今週末です来てお願い
2017/6/25(sun) at SPIRITUAL LOUNGE (Sapporo)
in the air
open17:45 start18:15 adv:¥2,500 door:¥3,000(plus1D¥500)
LAWSON TICKET L-11496(4/18発売)

Act : 近藤智洋&橋本孝志 / wash? / 46゜halo / 4points /
   my bird warms a blanket for Colette / あんびえんと
DJ : サクライミスズ
  近藤智洋(GHEEE, ex.The Everything Breaks, ex.PEALOUT)
  橋本孝志(the MADRAS ex.the chewinggum weekend)
info: 011-221-9199(SPIRITUAL LOUNGE)

イベント名、今知った…。勝手に「ザンギなき戦い」みたいなやつだと思い込んでいた…。
09:38
大洋ファンはキャラなのかマジなのか(ギターの人)
ミヤーーーン
7月2日(日)のPerfect Popに向けて、プレゼント用CD-Rの選曲をしました。

あとはライブばっか観てました。

6/10 カイミー・プランツ観た(高田馬場)
俺の親戚にこんな子がいたらお年玉弾んじゃう-1グランプリ優勝のマツモト氏が、ステージに出て来た瞬間に前に陣取ってるおなご達にキャー言われてたけど、俺は親族席(後方の端っこを俺が勝手にそう呼んでる)で大人しく見てた。

この日の会場はビジュアル系に強いらしく、対バンが興味深かったので次のバンドも少し観た。俺の知ってるビジュアル系(SHAZNAみたいなの)とは全然違ったんですが、今ってコテコテの人はあんまりいらっしゃらないの?

あと、umeちゃんが俺を見つけた時の第一声が「オマエ何しに来た!」だった。俺は村に現れた鬼か。

6/11 トミー観た(高円寺)
今年になって、対バンで拝見すること3回目。そろそろ運命を感じています(一方通行)。

6/11 フィッシュ・バスケット観た(高円寺)
おのしん先輩かっこいい。

6/11 スケルトンズ観た(高円寺)
チバさんの右腕に赤い斑点がいっぱいあるなーと思っていたら、毛虫に刺されたやつらしい。
アンコールの曲中で寸劇みたいなのが入るんですが、チバさんが床に倒れて「チンコを毛虫に刺されて力が出ない…新しいのを焼いてくれ…」ってジャムおじさんに頼んでた。チンコって小麦でできてんのか。

6/11 スクラフィー観れない(代々木)
ぐぬぬ…。そっちはAfter Pilotも出てたんでしょ?
でもMarr君が観に行ったそうなので、代わりの出席みたいな気持ちになってます。後でノート写さして。
10:53
ライブ三昧
5/30 Linustate観た
前々日も観てんだけどね!
5/28に最終的に床で寝てたせいか今日は喉の調子悪そうだなーと心配になった(喉が赤ちゃんだから)が、後に出て来た対バンの男の子たち(大学生くらい)がみんな可愛かったのを見て「やだ〜、何でも買ってあげたい〜」と騒いでいるうちにそんな心配も忘れた。

橋本崇載プロ関係無いけど、あっこちゃんが将棋の藤井君(中学生)がかわいいとか言い出して、かえちゃんはひふみんが好きとか言い出して、じゃあ俺はパンチパーマの人(橋本崇載氏)がいいと言ったら、かえちゃんが「誰も被らなくて良かったね!」と言った。何だこの合コン。

6/3 クライフ・イン・ザ・ベッドルーム観た(ワンマン)
中学時代は朝礼で倒れるタイプだったので、初老となった今の俺がワンマンに耐えられるわけがないの。死ぬ気で挑むしかないの。幸い、後ろが壁で右が手すりというポジションにすっぽり収まって観てたけど。

6/4 Linustateのギターの者の人のソロ観た
良かった。5/30は何だったんだろうってくらい良かった。声ってそんな回復するもんなの?

6/4 チバタケヒサさん観た
「バイバイ・ブルー」が「(刻んで)倍々、青(イソメ)」だと知り衝撃を受ける。

ライブを観るたびに俺の架空のチバさんディナーショー(2万円)の構想がどんどん具体的に…。
掴みはスケルトンズで出てきてほしい。で、ソロがあって(質問コーナー付き)、最後はガールハントがいい。テルスターはおあずけだ。

6/5 The Echo Dek観た
遊びに行った「Ivy Ivy」(渋谷 kinoto)にて何も知らずに初見。
1曲目がHappy Mondaysの「Kinky Afro」みたいでエラいマンチェバンドが登場したぞと思ったけど、シティポップな曲もあるし、ボーカルの人のTシャツがSonic Youthだし、どういうことなのか詳細を知りたい。

バンド名を聞き間違えて、さっきまで「イー・コーデック」だと思っていた。E-codecってIT系のバンドなのかな、とか。
そう、バンド名がプライマルなんだよ。
15:15
積みすぎて詰む俺
ああああ! やりたくない!! やりたくないよおお!!! 色々と!!!!

つい先日、「最近は何をしていたの?」ときかれたのだけど、元気に答えようと口を開くものの何をしていたのかさっぱり思い出せず、口をパカッと開けたまま一時停止状態となった。はたして何もしていなかったのか、疲れてんのか、UFOにさらわれてて記憶が無いのか。
ううん、知ってる。疲れてんだよ。色々やってたら時が流れたんだよ。

一夫多妻系アイドル先月の渋谷kinoto「Ivy Ivy」で手相の占い師さんに言われた「来年あたりに電撃結婚する」について、「相手は自分ではないか」と名乗り出るやつ数名。違うから安心しろ。だがしかし、「電撃」というからにはそれぐらいの意外性があっても良いんじゃないかと思ったりした。
希望を言えるなら、石油王の第7夫人くらいの責任感で結婚したい。

そんで、熱海の厄年の謎の儀式の集合写真が送られてきた。
この儀式についてはこの日記で書いたことないけど、書くからにはちゃんと書きたいし、かと言って思い出すのも辛すぎて、それを面白がって書いたりすると故郷に帰りづらいし、あんなとこ二度と帰らねえよコノヤロという感情もあるし、まだ気持ちを整理できないから書けない。
「ふん」と思って写真を見たら、なんかすげーエロい女が中央に写ってて、それが自分だった。なるほど、と思った。
09:35

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--