the ore-diary

Sakurai Misuzu's Sex And The City
<< アメリカ大統領選 | TOP | アイスクライマーの曲はRAH BANDっぽい >>
46°halo 観た
もう演ってくんねーのかな…と、海産物を好調に売りさばくお兄ちゃんの姿を思い浮かべ悶々とした日々を送っていた俺だが、ある日twitter内をウロついていたらオキシュンのライブスケジュールに46°haloの文字を観て、仕事中にも関わらず「ん!?」と大きな声を出した。
「いや…大丈夫です(事件だ!)」。クールを決め込みつつも俺は窓を開けて多摩川に向かって叫びたかった。「にいちゃんが東京でライブするぞ!!!」と。

てな具合で土曜を迎えたわけ。
全部観たいバンドだったので特に出順を気にせず行くと、トップはクライフだった。誰がトップでも驚いちゃうメンツなんだけど。
最初からフロアがお客さんで埋まってるって、この日の企画がいかに豪華かってことだよな。

にいちゃんの時間は凄かった。どこからこんなに来たんだよって。
「警報」は泣いちゃいそうになった。

この日観たバンドの出順は珍しく1番〜4番の打順感があった。クライフ、オキシュン、46°halo、the MADRAS。
打ち上げで「服装がロックスターだ」といじられたユウスケさんが「みんなロックスターになりたいだろ?」と切り返してにいちゃんが「なりたいなりたい!」と元気に答えていたが、俺は知ってる。出演バンドみんなトリを務めるの遠慮してたって…(ミハ君のタレコミ)。

そんな土曜のライブの余韻が凄すぎて、今日は月曜だがまだ凄すぎて、仕事が手につかねえ。

「オレのことです!」
この日耳にした最もかっこよいセリフ。帰り際に先輩方から「シューゲイザーって何〜?」と尋ねられた某氏が。

映画「シング・ストリート」
サントラ出てます。義響君が「『シング・ストリート』観た?」と言う。
劇中のバンドの曲がやたら良いので誰がやってるのかと思ったら、ダニー・ウィルソンが手がけていたんだと。それはびっくり。
映画評にも「ダニー・ウィルソンというバンド」と書かれていたそうなのだが、「という」の部分がおばはん寂しい。

というわけで、観に行かなくては。これからだと春日部とかつきみ野くんだりまで行かねーとならんが、俺のダニー・ウィルソンへの愛は県境を越える!!

★シング・ストリート
http://gaga.ne.jp/singstreet/index.html
今サントラチェックしてきたけど、ゲイリー・クラークの名前あんじゃん!!
11:55

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--