the ore-diary

Sakurai Misuzu's Sex And The City
<< 「シング・ストリート」サントラ | TOP | 先週の俺 >>
映画「シング・ストリート」観てきた
要所要所でゲイリー・クラーク様の新曲が流れるわけですから、それはもう幸せな気持ちになりました。
勢いがあって無駄のないMVの大作みたいでした。
こまけえ話はどうでも良くて、あの時代のアイルランドの雰囲気が感じられるだけで十分なのです。

兄「相手の男は何を聴いてるんだ?」
弟「ジェネシス」
兄「敵じゃねえな」

小生が兄に惚れた瞬間でした。

リアルに自分の話なんですが、もう己の性根の悪さを今更隠し切れないので書きますが、相手の女が何を聴いてんのか知って「敵じゃねえな」と思ったことが多々あるわけです。そこまでは良しとして、同時に「そんなクソみてえな趣味の女と付き合ってんのかよコイツ」と思って、さっきまで仕留める気満々だった男のことを滅茶苦茶にしてやりたい衝動にかられることがセットになっていて本当にヒドイです。何に腹を立てているのか自分でもさっぱり分からないのですが、そうなのです。

ギターの子
マーク・マッケンナ
メガネでヤボったく誤魔化してるけど誤魔化しきれない美少年すぎ!
俺の美少年スタメンに外国人枠で食い込む勢いですが、エースで4番のエドワード・ファーロング(15歳)は不動。

★シング・ストリート
http://gaga.ne.jp/singstreet/
10:16

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--